横浜、東京の婚活サロン・結婚相談所はMaile(マイレ)へお越しください。

マイレの特長

創業に至った経緯・背景と、「Maile」に込めた願い

まずは「マイレ」を起業した理由から教えてください。

今から5年前の2009年6月、横浜・妙蓮寺に「ひのき酵素風呂」のお店「LaniOla(ラニオラ)」を開店しました。自身の経験を踏まえ、多くの人の健康と美容の問題を解決するお手伝いをしたいと考えたのが「LaniOla」を始めたきっかけです。おかげさまで多くのお客様から支持していただき、2010年10月に西麻布、2012年3月に湘南、2013年8月に自由が丘、さらに2014年11月に目黒・白金台と事業拡大することができました。

「LaniOla」で心がけてきたのは、自分の幸せはもちろん、お客様をはじめスタッフ、家族、友人の「幸せ」を考えること。ただ、ご来店いただくお客様やお店で働いてくれているスタッフとコミュニケーションさせていただく中で、それが健康や美容など、肉体的な充実だけでは足りないのではないかと思うようになりました。本当の意味での幸せを得ていただくために、肉体的な面だけでなく、精神的な面での充足もサポートする必要があるのではないかと思いはじめたのです。

精神的な充足=結婚ということなんですか?

いろいろな考え方があると思いますが、私個人はあらたな家族を持つことになる「結婚」を素晴らしいものだと考えています。若い人はもちろん、何らかの理由で今、独り身になられている高齢者の方にも「パートナーを持つ」ということに前向きになっていただきたいです。パートナーがいるということは、“悲しみは半分幸せは倍以上”とよく言いますが、そこからさらに子どもを持つということも含め、結婚には生きる喜びが凝縮されています。もちろん、結婚がすべてではありませんが、「心の幸せ」に関して、非常に重要な要素であることを否定する方はいらっしゃらないと思います。

そのために「マイレ」をスタートさせたということですね。

やはりいざ「結婚したい!」と思っても、相手のあることですから簡単ではありません。特に歳を重ねていくと出会いも減りますし、コンパ的なお誘いもなくなってきますよね。そう考えた時、私なりのやり方で結婚への道筋をサポートできる結婚相談所を始めようと思ったんです。

「マイレ」が他の結婚相談所と比べておすすめできる理由はどこにありますか?

「LaniOla」や大手結婚相談所などで、長らく「幸せ」のサポートを行なってきたスタッフが所属していることがアドバンテージのひとつになると思っています。始まったばかりの小さな結婚相談所なので、より踏み込んだ、親身なサポートを行なっていきたいですね。私なんかは見た目ハートフルな感じではないかもしれないんですけど(笑)、若い頃にいろいろな経験をしてきたからこそ、人に優しくできると思っています。幸せな結婚をしてほしいなという気持ちは誰にも負けませんので、まず遊びに来ていただければ。

ちなみに「マイレ」のコンセプトにもなってる「ラウラウ婚活」というフレーズですが、これにはハワイの言葉で「包み込む」という意味があります(現地の郷土料理の名前にもなっています)。幸せな結婚生活を続けるためには、やはりお互いを包み込むような気持ちが大事。そこに向けて愛を育んでいけるような婚活ということで、ラウラウ婚活と名付けました。ちなみに「Lau」には「葉」という意味があります。「マイレ」(ハワイ原産のつる草)という名前にはたくさんの葉を結びつける長いつる草という意味も込められているんですよ。

多くの人が気にするであろう“出会いの分母”について教えてください。
「マイレ」ではどれくらいの人と出会うチャンスがあるのですか?

「マイレ」はまだ始まったばかりのサービスですが、すでに日本最大の結婚相談所連盟である「日本結婚相談所連盟(IBJ)」に加入済み。IBJの誇る5万人超のデータベースを活用し、ベストなお相手探しを行なっていきます。結婚相談所最大手の某社が会員数4万人強ですから、それを超える出会いのチャンスがあるということになります。

この際、システム的にはこれが最も大きな特長となるのですが、「マイレ」では、一般的な「仲人型」をベースに、自宅からスマホなどで婚活できる「データマッチング型」、ご自身でデータベースに直接アクセスしていただける「インターネット型」的な利用法も可能にしました。スタッフにはいつでもご相談していただくことができ、的確なアドバイスがもらえるので、じっくり話し合いながら婚活を進めつつ、夜間やちょっとした空き時間などに、自分のペースでネット婚活していただくなんて使い方ができるんですよ。責任ある立場の方ですとお仕事の繁忙期に婚活が停滞してしまうなんてことがあるのですが、「マイレ」ならその期間は自宅からインターネットで探すというというやり方ができます。

最後にここを読んでいる方に向けてメッセージをお願いします。

実は私自身、一度離婚経験があり、バツイチ子持ちです。でも、結婚したこと自体を後悔したことはありません。今、息子の存在が私の人生を色鮮やかなものにしてくれています。かけがえのない守るべき家族がいるって、本当に素晴らしいことだと思います。すでに父が亡くなって15年以上経つ母にも、そろそろ残りの人生を一緒に楽しく過ごせるパートナーがいたら良いなぁと思うようになりました。

「マイレ」はそんな願いも込めてオープンした、あなたのためのサポートチームです。あなたと、そしてあなたの最愛のパートナーの幸せを見つけだすお手伝いをさせてください。

聖路加国際病院副院長 小児科医の細谷亮太先生がこんなことをおっしゃっています。
"幸福感とはけっして一人で感じられるものではありません。誰かと繋がっている事で感じられるものです。もともと人間は、つながり合う生き物。誰かのために何かをしてあげる。そのつながりの中に幸せを見出す。そんなDNAを持っているのです。

仕事に疲れ、家に帰り、毎日テレビを見て過ごしていても、白馬の王子様は現れてくれません。さあ、私たちといっしょに新たな出会いを築いて幸せをつかみましょう。

ご連絡をお待ちしています。

「マイレ」島聡子

03-6432-2444
お問い合わせ
このページの先頭へ